So-net無料ブログ作成

旅行~上高地編 [日記]

生き物相手の仕事柄、家を空けることって無理なんだよね

泊まりだなんてもってのほか!

そんな私を気遣って妹達が『旅行に行っておいでよ!』って

計画を立ててくれた

そんな訳でお言葉に甘えて2泊3日の旅行に行かせてもらった

今回の旅行は妹達の招待!

約20年ぶりかな?そうマイカー規制が始まる前には何度か

訪れたことのある上高地への旅

一生に一度でいいから泊まってみたかった『上高地帝国ホテル』を

妹達が予約してくれていた

帝国ホテル1.jpg

午後2時に帝国ホテルに到着。赤い屋根が印象的!

素敵な山小屋風のホテルの向こうに穂高連峰の美しい姿が見えた

感動への第一歩

帝国ホテル看板.jpg

1日目は時間不足でも強行で明神池までのコースをハイキングしてみた

カモ1.jpg

河童橋の手前でカモがお出迎え

カモ達は1年を通してここに住んでいるそうです

河童橋より 穂高.jpg

紅葉が美しい梓川の川岸と穂高 河童橋より撮影

水の流れ.jpg

水の流れはどこまでも清んできれいでした

明神池.jpg

明神池に付くころはすっかり冷え込み10℃を下回っていた

日暮れ.jpg

梓川の対岸を歩くコース   日没間近、急がなくっちゃと慌てる

私達の周囲には野生の猿が奇声をあげていてちょっと怖かった

穂高.jpg

日没直前の穂高

ホテルに戻る頃にはすっかり日が暮れて

暗闇の中携帯電話の明かりを頼りにたどり着いた

上高地に行くたび想うことは、行った人にしかわからない

感動があると思う

手つかずの自然もそうだけど、言葉にできない次元の違う世界がある

普段あまり歩かない私が7キロ4時間も歩けてしまう

余計な明かりは一切ないので、夜は星に手が届くように美しいしとても静か

生きてる!って感じじゃなくて、生かされてる!って・・・

なんだか自分の存在がちっぽけに思えてくる

そして色んなことに感謝したくなるから不思議

夜はフレンチのフルコース!

母も私もフレンチなんて食べる機会はまずない(笑)

テーブルマナーはともかく・・・とにかくとても美味しかった

一流レストランなんて行かないから、味の比較なんてできないけど

とにかく何を食べても美味しい!

2009102119580000.jpg

フォアグラとかぼちゃとクランベリーと・・・なんだっけ?のムース

恥ずかしながら携帯でパチリ

2009102120370001.jpg

オーマールエビとホタテのポワレ

2009102120470001.jpg

メインの牛フィレ肉のパイ包み

このころにはすでにお腹一杯でした(笑)まだまだデザートが・・・

ホテルスタッフの行き届いたサービスがリッチな気分にさせてくれた

慣れないフレンチと2時間の食事も緊張もなく楽しい時間になった

帝国ホテル 部屋.jpg

ホテルの部屋も素敵な山小屋風

外の気温0℃。ベランダから星を眺めてみると秋の星座の

カシオペア座がとても近くに見えた

普段では絶対にありえない午後10時にベットに入った

翌日は間違いなく筋肉痛の予感(笑)母には少し辛かっただろう

続きは次回!

 


nice!(2)  コメント(3)  トラックバック(1) 
共通テーマ:ペット

nice! 2

コメント 3

ナビパ

妹さんたちの気持ちが嬉しいですね。
上高地何回か行ったことあります。
気持ち良いですが大変なコースでもありますね。
夕暮れにさしかかってくるとほんとに恐いです。
お料理最高ですね。
by ナビパ (2009-10-28 05:28) 

sorasora

この前、上高地のバス停前通りましたよ~
でも穂高は見れなかったです。
この景色最高ですね~
でもワンコいるとなかなか行くのに厳しい所ですよね(涙)
by sorasora (2009-10-29 21:59) 

nana

ご訪問ありがとうございました
ブログを放置しておりまして、お返事が大変遅くなりました。
懲りずにまたお越し下さいね

ナビパさん

ワンコの仕事をしていると休みは無しに等しいですから(笑)
安心して任せられる家族がいるのは本当にありがたいです

sorasoraさん

上高地は一応ワンコOKだそうですよ
でも『モラルの問題で連れて行かない』のだそうです
現地に2~3匹、ワンコ発見でちょっと羨ましかったです


by nana (2009-11-15 01:06) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。